GoPro HERO9を買ったら揃えたいおすすめアクセサリー5選【必須レベル】

GoPro HERO9に必須おすすめアクセサリー

ここでは、GoPro HERO9に必須と言ってもいいレベルのアクセサリーをご紹介します。

実際に試行錯誤して吟味した結果のライナップですので、ぜひ参考にして揃えていってくださいね!

予備バッテリー&チャージャー

GoPro HERO9からバッテリーが大型化したとはいえ、それでも持ちがいいとは言えない電池事情。

まあストレスになるレベルではありませんが、予備バッテリーは間違いなく準備しておいたほうがいいです。

同時に、GoProにはバッテリーチャージャーが付属しないので、そちらも購入しておくと捗ります。

上のセットは、バッテリーチャージャーに予備バッテリーが1つセットになっているもの。

純正品だけにそこそこお値段はします・・・。

ただその分、安心して使い続けられるので予算が許すなら純正品の購入をおすすめします。

ちなみに、サードパーティ製の互換品ならもうすこしお安く購入可能。

互換品の場合、品質の問題や将来的にアップデートで対策される可能性はありますが今のところ問題なく使えてはいますので、予算重視ならこちらをどうぞ。

動作確認済みのmicroSDカード

SDカードとの相性がシビアなことで有名なGoPro。テキトーに選んだSDカードでは、録画が不安定になったり映像が乱れることがわりとあります。

そのため、GoProに使うSDカードは公式サイドが動作OKを公表しているものを選ぶようにしましょう。

具体的には上のものが動作OKの商品です。

容量は64GBでもいいですが安いですし128GBを選ぶことをおすすめします。

伸びる系のミニ三脚

GoPro純正にはShortyという便利なミニ三脚があります。

Shortyもコンパクトで軽いので使い勝手はいいのですが、個人的には質感や着脱のスムーズにできるPGYTECHのミニ三脚がおすすめ。

どちらも自撮り棒的に伸び縮みするミニ三脚で、伸ばして使えばドローン的な高い視点からの撮影もできちゃうので、ひとつ持ってると表現の幅がひろがりますよ。

純正クリップマウント

バッグのストラップなどにマウントしてPOV撮影をしたり、いろんなところに固定できて便利なクリップマウント。

こちらは純正品の購入を強くおすすめします。

純正がおすすめの理由はおもに2点。

  • つくりが圧倒的
  • マグネットつきで金属にくっつく

他社製のもので安いものはたくさんありますが、正直つくりのクオリティは純正品が圧勝。

マグネットが入っているので、はさみこむ以外にも鉄の部分にくっつけることができます。

そのおかげで非日常的な視点での撮影ができますし、手にしてみると使い勝手は抜群です!

三脚穴付きベースマウント

GoPro HERO8以降ケージなしでマウントできる仕様になっているものの、もちろん形はGoProマウント。

ですので普通の三脚などに取り付ける場合は別途変換が必要になります。

そのちょっとした不便を解消するアイテムが三脚穴付きベースマウント。

これに交換することで、GoProマウント以外にも通常の三脚がシームレスで使用することができます。

MEMO
もとのマウント部分を自分で外して交換する形になりますが、作業としては非常に簡単なのでご安心を。

GoPro HERO9に必要なアクセサリーだけをご紹介したので全購入が理想です!

ここまでご紹介してきたアクセサリーはすべて購入してください!

…理想を言えばそんな感じです。笑

実際にたくさんのアクセサリーを買って(多くの失敗も経て…)厳選した商品のみをご紹介したので、自信を持っておすすめしますし揃えて損はないかと思います。

最強のGoPro装備で最高のGoProライフを楽しみましょう!

>>おすすめアクセサリーを再度チェック!